Community

All "Community" posts

GitHub EnterpriseがMicrosoft for Startupsから無料で提供されるようになりました

サービス、ソフトウェア、その他の特典を通じて、何千社ものB2Bスタートアップ企業をサポートしているMicrosoftの無料プログラム「Microsoft for Startups」に、GitHub Enterpriseが加わりました。Microsoft for Startupsプログラムに参加すると、最大2年間、GitHub Enterprise Cloud(45シート以上)の利用、さらにで1か月あたり1,000USドルのクレジットを受け取ることができます。

Image of Kelly Stirman

GitHub Indiaを設立しました

2020年2月13日に、GitHub,Inc.の子会社としてGitHub India Private Limitedが設立されました。
GitHub Indiaのゼネラルマネージャーに就任したManeesh SharmaがインドでのGitHubの成長戦略を指揮していきます。お客様がDevOpsのベストプラクティスを大規模に取り入れ、1億件以上の各種プロジェクトで4,000万人以上の開発者と協力できるよう、今後数か月にわたり、コミュニティ、エンジニアリング、販売、サポート、マーケティング、サービスなど各部門のチーム編成を行う予定です。

Image of Erica Brescia

GitHub Security Labを発表:世界のコードをコミュニティ全体で保護

オープンソースソフトウェアの安全性を維持することは、私たち全員の共同責任であり、単独で達成できることではありません。本日、GitHub Universe 2019において、GitHub Security Labを発表しました。「オープンソースのセキュリティはすべての人にとって重要である」という、私たちと同じ信念をもつセキュリティ研究者、メンテナー、企業のすべてが業界全体で連携する取り組みです。

Image of Jamie Cool

GitHub Universe 2019: GitHub for mobile, GitHub Archive Programなどの新機能を発表

GitHub Universeは、2日間にわたって、4,000万人を超える開発者のすばらしい活躍と、オープンソースコミュニティに対するコントリビューションを讃える場です。この1年間だけで、70を超える国々の300万近い組織から、1,000万人を超える開発者が新たに参加しています。また、本日、GitHub ActionsとGitHub Packagesの正式版リリース、GitHub for mobileベータ版のリリース、通知管理の再設計、世界のコードを今後1,000年にわたり保護するプログラムの創設を発表しました。他にも数多くの機能をリリースしており、きっと気に入っていただけると思います。

Image of Shanku Niyogi

Octoverse 2019年次レポート

GitHubはOctoverse(オクトバース)年次レポートを発表いたしました。
– 世界中の4,000万人以上がGitHub上で連携して構築
– この1年間で、4,400万件以上のリポジトリが作成されました。また、医学における機械学習やディープラーニングに関する学術論文から、あらゆる形や大きさのロボットまで、わずか12か月の間に素晴らしい取り組みが新たにオープンソース化されています。
– 760万件以上の脆弱性アラートにメンテナー、開発者、研究者らが対応

Image of githubjapan
View more posts