Opensource

All "Opensource" posts

Octoverse 2019年次レポート

GitHubはOctoverse(オクトバース)年次レポートを発表いたしました。
– 世界中の4,000万人以上がGitHub上で連携して構築
– この1年間で、4,400万件以上のリポジトリが作成されました。また、医学における機械学習やディープラーニングに関する学術論文から、あらゆる形や大きさのロボットまで、わずか12か月の間に素晴らしい取り組みが新たにオープンソース化されています。
– 760万件以上の脆弱性アラートにメンテナー、開発者、研究者らが対応

Image of githubjapan

GitHub Desktop 2.0をリリース StashとRebaseにも対応

GitHub Desktop 2.0が正式にリリースされました。前回の1.0のリリース以来、ワークフローのサポート向上のために数々の機能を追加してきました。マージコンフリクトを簡単に解決できる機能のほか、共同作業者がコミットして他の作業者とクレジットを共有することや、GitHubのPull Requestを確認することも可能になりました。そして、今回のリリースにより、ユーザからの要望が多かった機能であるStashとRebaseにも対応しました。GitHubではユーザの声に耳を傾け、ソフトウェア開発の成功に欠かせないワークフローのサポートに重点を置いています。ベテラン開発者もバージョン管理に不慣れな新人開発者も、GitHub Desktopなら必要なものがすぐにわかります。

Image of Billy Griffin

オープンソースへの貢献を促すGitHub Sponsors

GitHub Sponsorsは、皆さんが日々使っているオープンソースソフトウェアの作成に携わっている開発者を資金面で支援するためのツールで、本日よりベータ版を公開します。オープンソース開発者は様々なツールを作り、私たちに提供しています。GitHub Sponsorsはこういった開発者の成功を支援するための新らたなツールとして誕生しました。

この新しいプログラムを立ち上げ、コミュニティの財源を強化するために、GitHub Sponsors Matching Fundも立ち上げます。GitHub Sponsors利用初年度は、対象となるコントリビューションに対し、最大5,000ドルまでマッチングさせます。

Image of Devon Zuegel

Apache Software FoundationがGitHubオープンソースコミュニティに参加

このたび、Apache Software Foundation (ASF)がGitHubに参加したことをお知らせいたします。ASFは、730人のメンバーと7,000人のコミッターによって運営される完全ボランティアのコミュニティで、2億行を超えるコードを管理する世界最大のオープンソース財団です。20年以上の歴史において、300万件のコード、そして10億行のコードがコミットされてきました。

Image of admin