All posts

パーシャルクローンとシャロークローンを活用しよう

Git のリポジトリが大きくなると、新しい開発者がクローンして作業を始めるのが難しくなります。Git は 分散 バージョン管理システムとして設計されています。つまり、リポジトリとのやりとりを管理する中央サーバーに接続しなくても、自分のマシンで作業ができるということです。これが完全に実現できるのは、すべての到達可能なデータがローカルリポジトリにある場合だけです。

Image of derrickstolee

コミットはスナップショットであり差分ではない

Git は紛らわしいという評判です。用語や言い回しが意味するものと、そこから想像する挙動が違ってユーザーが混乱すると言われます。これは、git cherry-pick や git rebase のような「履歴を書き換える」コマンドに最も顕著です。私の経験では、この混乱の根本的な原因は、コミットは 差分 であり順番を入れ替えることができるという解釈にあります。しかし、コミットはスナップショットであって、差分ではありません!

Image of derrickstolee

GitHub Security Labが1周年を迎えました!

GitHub Security Labが1周年を迎えました!
このGitHub Security Labでは、オープンソースエコシステムを保護するために、リソース、ツール、報奨金を提供するとともに、セキュリティ研究に取り組んでいます。エコシステムの保護は、GitHubだけで解決できる課題ではありません。そのため、「オープンソースのセキュリティはすべての人にとって重要である」という私たちと同じ信念をもつ研究者、メンテナー、企業とともに、業界全体で連携すべきだと考えています。GitHub Security Labのミッションは、オープンソースソフトウェア(OSS)における3つの主軸、セキュリティ研究、コミュニティの構築、業界の積極的な関与に、重点的に取り組むことです。

Image of Jamie Cool

Cookieの利用を最小限にし、ユーザーエクスペリエンスを改善します

GCookieの利用を最小限にし、ユーザーエクスペリエンスを改善します。itHubは、開発者のプライバシー保護を重視しています。同時に、Cookieバナーの表示はユーザーエクスペリエンスを阻害するものであると考えており、解決策を模索することにしました。調査をした結果、「不要なCookieを一切使用しない」という本当にシンプルなことに気づきました。

Image of Nat Friedman

企業向けGitHub Enterpriseアップデート

先日のGitHub Universeの基調講演で、企業内で世界クラスの開発者エクスペリエンスを提供できるよう支援する最新の製品と機能を発表しました。

GitHub Enterprise Server 3.0
GitHub Actions、GitHub Packages、Code Scanningなど、開発者から好評を得ている多数の機能の、オンプレミス製品での提供を開始しました。

GitHub Actionsは、新しいワークフローの視覚化、保護された環境、開発の承認機能をリリースしたことで、フル機能を搭載したCI/CDプラットフォームを実現できます。また、Pull Requestの自動マージを活用することで、出荷までの時間をさらに短縮できるようになります。

Image of Erica Brescia

Universe 2020 新機能発表:Dark Mode、企業向けのGitHub Sponsorsなど

今回ののGitHub Universeで発表したすべてのニュースについて、簡単な概要をお伝えします。また、今週発表する機能の今後のタイムラインについてもお知らせします。
なお、Universe 2020は開催後に随時オンデマンドでセッションをご覧いただけますので、見逃したかたはぜひチェックしてみてください。

Image of Shanku Niyogi

GitHub Universe 2020:初日はいかがでしたか?

昨日行った主な発表は以下のとおりです。日本語での詳細が用意できたらこちらのブログにて紹介します。

自動で行うPull Request
ダークモードの実装
GitHub Actionsワークフローの可視化
GitHub Actionsの承認プロセス
GitHub Discussions(Universeの各セッションについて質問などあるばあいは、ぜひ活用してください!)
Dependency Review
GitHub Sponsors企業からの寄付に対応
GitHub Enterprise Server 3.0リリース

もし見逃してしまっても大丈夫です。こちらのサイトから見ることができます。

Image of Lea Nagashima

Universe 2020の見どころ:DevOps

今年の最大の変化は、GitHub Universeが100%オンラインになることです。開催期間は3日間で、毎日5時間のコンテンツを配信します。ライブ配信をご覧になれない方々のために、アジア太平洋地域の時間帯で再配信も行います。さらに、今年リリースした数多くの機能のアップデートを行います。GitHub Code Scanningの詳細情報や、GitHub DiscussionsとGitHub Actionsの最新情報などをお知らせする予定です。

Image of Brian Douglas
View more posts