All posts

GitHub Enterprise Server 3.0 RC版リリース

GitHub Enterprise Server 3.0 RC版(リリース候補)として公開したので紹介します。

GitHub Actions – 開発者優先のワークフロー自動化とCI/CD
GitHub Packages – コードと一緒にパッケージを発行して使用
GitHub for mobile (ベータ版) – モバイルデバイスからでも共同作業ができるiOS/Androidアプリ

また、コードセキュリティの自動化を実現するGitHub Advanced Securityにも対応します。

コードスキャン – すべてのPull RequestをCodeQLでスキャンし、既知の脆弱性を検出
シークレットスキャン(ベータ版) – プロダクション環境に公開すべきでないにコード内のクレデンシャルを検出

本バージョンアップでは、Enterprise Server を完全に再設計し、最新のコンテナ化されたプラットフォームを構築することで、より柔軟な管理とスケーラビリティの向上を実現しました。

Image of Maya Ross

Git clone: データで見るクローンの仕組み

Git cloneにはいくつかの選択肢がありますが、実際に Git のパフォーマンスにどのような影響を与えるのでしょうか?あなたのクライアントではどの選択肢が一番速いのでしょうか?あなたのビルドマシンではどの選択肢が一番速いのでしょうか?これらの選択肢はサーバーのパフォーマンスにどのような影響を与えるのでしょうか?異なるクローンオプションとフェッチオプションの間で、いくつかのパフォーマンスの変化があることを説明します。

Image of Solmaz Abbaspoursani

パーシャルクローンとシャロークローンを活用しよう

Git のリポジトリが大きくなると、新しい開発者がクローンして作業を始めるのが難しくなります。Git は 分散 バージョン管理システムとして設計されています。つまり、リポジトリとのやりとりを管理する中央サーバーに接続しなくても、自分のマシンで作業ができるということです。これが完全に実現できるのは、すべての到達可能なデータがローカルリポジトリにある場合だけです。

Image of derrickstolee

コミットはスナップショットであり差分ではない

Git は紛らわしいという評判です。用語や言い回しが意味するものと、そこから想像する挙動が違ってユーザーが混乱すると言われます。これは、git cherry-pick や git rebase のような「履歴を書き換える」コマンドに最も顕著です。私の経験では、この混乱の根本的な原因は、コミットは 差分 であり順番を入れ替えることができるという解釈にあります。しかし、コミットはスナップショットであって、差分ではありません!

Image of derrickstolee

GitHub Security Labが1周年を迎えました!

GitHub Security Labが1周年を迎えました!
このGitHub Security Labでは、オープンソースエコシステムを保護するために、リソース、ツール、報奨金を提供するとともに、セキュリティ研究に取り組んでいます。エコシステムの保護は、GitHubだけで解決できる課題ではありません。そのため、「オープンソースのセキュリティはすべての人にとって重要である」という私たちと同じ信念をもつ研究者、メンテナー、企業とともに、業界全体で連携すべきだと考えています。GitHub Security Labのミッションは、オープンソースソフトウェア(OSS)における3つの主軸、セキュリティ研究、コミュニティの構築、業界の積極的な関与に、重点的に取り組むことです。

Image of Jamie Cool

Cookieの利用を最小限にし、ユーザーエクスペリエンスを改善します

GCookieの利用を最小限にし、ユーザーエクスペリエンスを改善します。itHubは、開発者のプライバシー保護を重視しています。同時に、Cookieバナーの表示はユーザーエクスペリエンスを阻害するものであると考えており、解決策を模索することにしました。調査をした結果、「不要なCookieを一切使用しない」という本当にシンプルなことに気づきました。

Image of Nat Friedman

企業向けGitHub Enterpriseアップデート

先日のGitHub Universeの基調講演で、企業内で世界クラスの開発者エクスペリエンスを提供できるよう支援する最新の製品と機能を発表しました。

GitHub Enterprise Server 3.0
GitHub Actions、GitHub Packages、Code Scanningなど、開発者から好評を得ている多数の機能の、オンプレミス製品での提供を開始しました。

GitHub Actionsは、新しいワークフローの視覚化、保護された環境、開発の承認機能をリリースしたことで、フル機能を搭載したCI/CDプラットフォームを実現できます。また、Pull Requestの自動マージを活用することで、出荷までの時間をさらに短縮できるようになります。

Image of Erica Brescia
View more posts