Enterprise

All "Enterprise" posts

GitHub Enterprise Server 3.0を正式リリース

GitHub Enterprise Server 3.0が正式にリリースされました。GitHub Universeのキーノートセッションでリリース候補として紹介されたGitHub Enterprise Serverは、かつてないほど大きな変更が加えられ、GitHub Actions、GitHub Packagesやソースコードの強力なシークレットスキャンツールを、GitHub Enterprise Serverで使用できるようになりました。

Image of Maya Ross

GitHub OrganizationとEnterpriseアカウントの保護

GitHub Enterpriseのセキュリティ機能を活用することで開発環境におけるセキュリティレベルを上げることが可能ですが、システムだけでセキュリティを担保することはできません。
各企業において、公共の場所ではパソコンのスクリーンにカバーをして画面の閲覧ができないようにする、ソースコードを許可なく持ち出したり、外部サイトに投稿しないようにするなど、ソフトウェア開発部門のセキュリティトレーニングの実施を行い、意図しない情報漏えいを防ぐことも必要です。

Image of Niels Pineda

GitHub Pagesのアクセス管理

GitHub Pages では、アクセスを制限して、そのページを公開したリポジトリへのアクセス権を持つユーザーだけがサイトを閲覧できるようにするオプションが追加されました。アクセス制御により、GitHub Pages を使って社内のドキュメントやナレッジを特定のユーザーだけに公開したり、企業内だけで共有したりすることができます。

Image of Lea Nagashima

GitHub Enterprise Server 3.0 RC版リリース

GitHub Enterprise Server 3.0 RC版(リリース候補)として公開したので紹介します。

GitHub Actions – 開発者優先のワークフロー自動化とCI/CD
GitHub Packages – コードと一緒にパッケージを発行して使用
GitHub for mobile (ベータ版) – モバイルデバイスからでも共同作業ができるiOS/Androidアプリ

また、コードセキュリティの自動化を実現するGitHub Advanced Securityにも対応します。

コードスキャン – すべてのPull RequestをCodeQLでスキャンし、既知の脆弱性を検出
シークレットスキャン(ベータ版) – プロダクション環境に公開すべきでないにコード内のクレデンシャルを検出

本バージョンアップでは、Enterprise Server を完全に再設計し、最新のコンテナ化されたプラットフォームを構築することで、より柔軟な管理とスケーラビリティの向上を実現しました。

Image of Maya Ross

企業向けGitHub Enterpriseアップデート

先日のGitHub Universeの基調講演で、企業内で世界クラスの開発者エクスペリエンスを提供できるよう支援する最新の製品と機能を発表しました。

GitHub Enterprise Server 3.0
GitHub Actions、GitHub Packages、Code Scanningなど、開発者から好評を得ている多数の機能の、オンプレミス製品での提供を開始しました。

GitHub Actionsは、新しいワークフローの視覚化、保護された環境、開発の承認機能をリリースしたことで、フル機能を搭載したCI/CDプラットフォームを実現できます。また、Pull Requestの自動マージを活用することで、出荷までの時間をさらに短縮できるようになります。

Image of Erica Brescia

GitHubオンラインカンファレンス開催(8月5日)

GitHubオンラインカンファレンス開催(8/5) カンファレンスではGitHubの新機能紹介のほか、Code for Japanをゲストスピーカーとしてお招きします。また、リモートワークに関するパネルディスカッションも行います。本カンファレンスはどなたでも無料で参加できます。

Image of Lea Nagashima

GitHub EnterpriseがMicrosoft for Startupsから無料で提供されるようになりました

サービス、ソフトウェア、その他の特典を通じて、何千社ものB2Bスタートアップ企業をサポートしているMicrosoftの無料プログラム「Microsoft for Startups」に、GitHub Enterpriseが加わりました。Microsoft for Startupsプログラムに参加すると、最大2年間、GitHub Enterprise Cloud(45シート以上)の利用、さらにで1か月あたり1,000USドルのクレジットを受け取ることができます。

Image of Kelly Stirman
View more posts